二キビ跡 美容液

浸透テクノロジーを利用した高濃度ビタミンC美容液がおすすめ

二キビ跡の治療は毎日のスキンケアを継続し、焦らないこと


ビタミンCの美容液なら、どれを選んでも一緒とはいえません。油溶性のビタミンCではかえってニキビを悪化させてしまいます。

高濃度で浸透性の高いビタミンC美容液を選ぶことが重要です。当サイトがおすすめするビタミンC美容液は、浸透性抜群のビーグレンの美容液です。

ビタミンCは一般の化粧品では、水にはなじんでも、肌の脂にはなじんでくれず、肌の表皮や真皮まで届いていないのが現状なのです。いくら良い成分が配合されていても、肌の奥までその成分が浸透していなければ意味がありません。

ビーグレンの美容液は、世界特許の浸透テクノロジーにより、浸透しないビタミンCをカプセル化することにより、ピュアビタミンを真皮層にまでしっかり浸透させてくれます。

その結果、ビタミンC誘導体に比べて、浸透性が非常に高く、皮脂の分泌を適正にし、二キビ菌の増殖も抑えてくれますので、二キビ跡の色素沈着を改善し、二キビで傷ついた凸凹やクレーターなども薄くしていく効果が期待できます。

ビーグレンの考えの基本は医療レベルの浸透技術を、お肌の奥までしっかりと成分を浸透させ、改善効果をもたらす。ただそれだけなんです。

浸透力が高い=一般の化粧品よりも、改善効果が高い。目に見えてきれいになっていく感覚をあなたも是非実感してください。

●高濃度ビタミンC美容液(Cセラム)について
Cセラムをつけるとぽかぽかとお肌が温かくなります。血行が促進されるためです。 最初はぬるぬるとした感触ですが、乾くとほんとにサラサラになります。

Cセラムの効果:コラーゲンの生成を促進、皮膚の再生を促す効果、殺菌効果など

・水溶性ビタミンC
・Cセラムの有効成分:ピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)
・保存料なし、ノンオイリー、無香料

●トライアルセット内容
クレイ洗顔料
クレイ保湿化粧水
高濃度ビタミンC美容液の3点セット
約1週間分使用できます。
価格は1,890円、送料、代引手数料=0円

365日間返品保証

ビーグレンの詳細はこちら

ビタミンCの効果

ビタミンCは大人二キビの万能薬です。

●ビタミンCの効果
・真皮層を活性化させ、凸凹になった肌表面(二キビ跡)を内側から修復する効果
・抗酸化作用により、美白効果、二キビ悪化を防ぐ効果
・ストレス対抗力を生成
・免疫力を高める
・コラーゲンの合成を促し弾力ある肌を作る
・抗ガン物質の生成を促進

精神的ストレスが溜まりやすい環境の方は、注意が必要です。ストレスは大人二キビや二キビ跡にとっても大きな原因となります。ストレスによってホルモンバランスが崩れ、男性ホルモンが増加します。結果、皮脂の過剰分泌、内臓機能の低下、便秘など大人二キビを引き起こす要因となります。

ストレス解消には有酸素運動が一番効果があります。ウォーキングやサイクリング、水泳(ゆっくり泳ぐ)で軽く運動するように心がけましょう。最低、15分以上は続けてください。他にもお風呂にはってゆっくりリラックスする。アロマで気分転換なども効果的です。自分に合ったリラックスできる環境をつくることも二キビ跡の治療にはとても大切です。

ビタミンC誘導体の問題点

ビタミンC美容液の選び方

二キビ跡の治療には、ビタミンCが効果があるのは、ご存知の方も多いと思います。現在では医療でも大人二キビの治療として使用されているビタミンCですが、ビタミンCは二キビの予防効果や美白効果もありますので、二キビ跡の黒ずみの改善や、色素沈着を消したり、赤みのある炎症にきびや凸凹、クレーター状になってしまった二キビ跡にも非常に効果があります。

ビタミンCは直接肌に塗っても、二キビ跡の予防、改善に効果は期待できません。肌表面のバリア機能によってガードされてしまい、通常のビタミンCでは、毛穴の奥まで浸透することは出来ないのです。そこで一般的な方法として、ビタミンCにリン酸や糖などを結合させ、合成成分として加工したビタミンC誘導体として肌へと浸透させています。

●ビタミンC誘導体の問題点
ビタミンC誘導体の場合、肌への浸透率が低いという問題があります。現在では、20%や30%など非常に高濃度なビタミンC誘導体の製品がでてきていますが、20%の数字が浸透率の数字ではないことに注意しないといけません。実際の浸透性はその5%となりますので、30%のビタミンC誘導体でも浸透率はわずか1.5%に過ぎないのです。

もう一つの問題点として高濃度になればなるほど、肌への刺激が強すぎるという問題が起こります。炎症や赤みのある二キビが発生している場合、肌はかなり傷ついている状態であり、敏感にデリケートになっています。肌質は人それぞれ違いがありますので、高濃度ビタミンC誘導体の場合、デリケートな肌の方には向いていません。

トライアルセット一週間撃退トライアルセットはこちら

コラーゲン生成とアミノ酸の関係

外側のスキンケアと同時に体の内側からのケアも重要です!!

スキンケアを頑張っていても、脂分の多い食事や極度のストレス、、睡眠不足など不摂生がたたってしまっては、スキンケアの効果も半減してしまいます。二キビ跡の改善には生活習慣の改善も忘れないでください。

また大人二キビにとって、乾燥は大敵といえます。肌の角質を硬くしてしまう原因となりますので、炎症などを悪化させる原因となります。皮膚は老化ととも保湿力が劣っていき、水分が不足していきます。保湿が不足していくと、自然治癒力が発揮できなくなってきます。

肌の保湿は、肌の機能を十分に発揮させるためにも非常に重要なのです。

そこで、肌の保湿剤として重要となるのがコラーゲンです。コラーゲンの役割は細胞同士をくっつける役割を持っています。コラーゲンが不足すると細胞同士の結びつきが弱くなってしまい、肌のハリがなくなったり防御機能が衰えてきます。免疫力も弱まってしまいます。そのコラーゲンはアミノ酸が結合して出来ています。

コラーゲンの生成にはアミノ酸は不可欠なのです。そこでおすすめなのが、手軽にアミノ酸を摂取できるサプリメントです。当サイトがおすすめのアミノ酸サプリメント、インナー・ビューティーは、吸収テクノロジーを利用し、アミノ酸をカプセル化しています。

サプリメントの場合、胃や腸でほとんどが吸収されてしまい、体に行き渡るのはほんの15%に過ぎません。インナー・ビューティはカプセル化することにより、80%に成功しています。

肌の弾力やヒアルロン酸を補い、水分不足を解消するためにも、アミノ酸サプリメントは二キビ跡改善に非常に効果があります。

トライアルセット一週間撃退トライアルセットはこちら